ライドウと十二使徒3(ゼルナ鯖)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒歴史2

ども。ライドウです。

黒歴史はまだまだ続きます。

お暇ならどうぞ。












第2話

とある格言にこんな言葉がある。

「どんな人も、それ自身の未来の建築家である。」

未来は僕らの手の中。

とある賭博アニメでもそんな歌詞でそう歌われている。

未来は自分の意思でどうにでも変わる。

いまだ、うだつのあがらないクラブ

十二使徒の行く先もクラメンの意志で変われる。

それを信じ、パピヨンは毎日のように

クラメンたちに説教を始める。

「INしたら必ず、あいさつをすること!」

「席を離れるときは必ず、一言はなれるということ!」

「あれやこれや・・・・・」

フラースが新しいマスターになり、

フラースの希望により、パピヨンが加入して、3日が経とうとしていた。

他のクラメンはいつしか

クラブチャットを使わず、チームチャットで

会話をするようになっていた。

ハルカ:なに?あのパピヨンってテチ。

じゅんたん:うむ

げーむおーばー:なにやら、初代マスタの時のサブマスだったらしいよ。

サブロウ:へぇ。

もぎちゃん:なんかうざい!まだきて3日の人に

      とやかく言われたくない!

一同がうんうんと、うなずいてる中、

フラースがクラブチャットを使って話す。

フラース:あの、なにか話しませんか?

それを無視してチームチャットは続く。

ハルカ:しかも今のマスタもなんか子供っぽくない?

もぎちゃん:わかるw

げーむおーばー:中身、まだ中学生らしいよ。

ハルカ:それでマスタとか務まるのかな・・・

実際、フラースは天然キャラもわざわいして

楽しい会話をもちかけてくるのだが、いまいち

クラメンとの会話がかみ合わないでいた。

なかなか反応のないクラブチャットにしびれをきらしたように

パピヨンが口火を切った。

パピヨン:みなさんはなにやら最近、要塞はたまに

     やっているようですね。

     わたしは、みなさんの指導を経て

     このクラブを誰がみても納得できるような要塞クラブに
    
     育ててみせます。

間髪入れず、もぎちゃんが反論する。

もぎちゃん:無理があるとおもいまーす

ハルカ:おなじくー

フラース:ま、まあまあ。パピヨンもそういってるんだし

     みんなで協力して、がんばっていきませんか?

フラースがフォローを入れるも、クラメンの不満は収まらない。

サブロウ:初代マスタの時のサブマスだがなんだか知らないけど

     今のパピヨンは、いちクラメンにすぎないでしょ。

     今のサブマスは寄生ちゃん。

     寄生ちゃんも何かいってよ。

恋さん: 今、いないよ ・v・ 

寄生ちゃんは反応がなかった。

寄生ちゃんは相変わらず、相方の恋さんと別ゲーをしている。

殺伐とした空気の中、

パピヨンがまた口を開いた。

パピヨン:これから、今INしてるクラメンの

     面接をします。よろしく。

さらにクラブチャットは氷つくのであった・・。


つづく
スポンサーサイト

| 小説? | 23:04 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

続きを期待せざるを得ない!

| 凍鉄 | 2011/06/09 00:07 | URL |

おはようございます!
続きが気になります>▽<
どんな展開になるのかワクワクですね♪
(過去のスピンオフ?も読みました!
 めちゃおもしろかったです≧▽≦

| teracchi | 2011/06/09 08:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://228884.blog95.fc2.com/tb.php/556-11aca63c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。