ライドウと十二使徒3(ゼルナ鯖)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黒歴史灸

ども。ライドウです。

なにが早めに更新する!なんでしょうか。

ごめんなさい。

ちょっとづつ復帰していこうと思っています。

それに合わせてニコ生配信とかもやっていけたらとか思ってます。

復帰したら、それと半年前に震災で流れた

ファッションコンテストとかもできていけたらいいですね。






第9話

いつもの十二使徒クラブ倉庫。

いまや要塞も程よく挑戦をしつつ、

第1話のころのような殺伐とした空気はなくなっていた。

フラース:じゃ今日はすることないんで、みんなで鼻眼鏡でもつけて

      ウロウロ散策しますか。

くっきー:賛成!

ミスティカ:やりましょう。それ面白そうだからニコ生で配信しますね。

シベリンのくっきー、カンストテチのミスティカ。

クラメンも続々と増え、一見クラブは順調に運営されているかに見えていた。

しかし、一人だけそれを面白くない目で見ているクラメンがいた。

サブマスの寄生ちゃんだ。

鼻眼鏡をみんなで装着して、倉庫で雑談をしているクラメンの

中に寄生ちゃんがINしてきた。

くっきー:寄生ちゃんもどう?鼻眼鏡。

寄生ちゃん:ん?ああ。パス。

どこかよそよそしい。

神妙な雰囲気をかもしつつ、クラメンの群集の間を

かきわけ奥のクラブ倉庫に歩いていく寄生ちゃん。

そして、何か作業をしていったかと思うとまたどこかへ

でていってしまった。

クラメンはその一連の動きを気にも留めていなかったが

パピヨンがなにかを察したのか、クラブ倉庫の銀行を見てみた。

パピヨン:倉庫の高額装備が全部、今もってかれてる!

みんながかけより、順番に倉庫の中を確認する。

クラブで共有できる装備を管理するのが寄生ちゃんの役割だが

さすがに全てなくなっているのはおかしいと皆は容易に気づくことができた。

フラース:みんなでサブマスをここに連れてきましょう!







15分後、それほど苦労することなく、クラブ倉庫に寄生ちゃんを

呼び出すことができた。

みんなに囲まれる寄生ちゃん。

観念したのか、黙って座り込んでしまった。

フラース:持ち出した全装備どうするつもりだったんですか?

少し間をあけて、寄生ちゃんは話す。

寄生ちゃん:秘密。

みな言葉を失った感じでチャットを打てないでいると

パピヨン:とりあえず、今出せる結論は寄生ちゃんには装備を返してもらって

      クラブを抜けてもらうしかないですね。

一見、厳しくも見えるような意見だが当たり前のことをパピヨンが提案する。

クラブ倉庫に重い空気が流れる。

フラース:まってください。ぼくはこのクラメンは誰一人欠けさせたくないんです。

      サブマスの処遇はぼくに任せてもらえませんか?

じゅんたん:いや、でも・・・。

恋さん:・v。

クラメンが口論していると寄生ちゃんが割って入った。

寄生ちゃん:全然、クラブ追い出してもらってかまわないですよ。

        この装備とあと周りの知り合いの装備借りまくって

        片っ端からインクリして引退してやろうと思ってたし(

ハルカ:なww

寄生ちゃんはさらに続けた。

寄生ちゃん:なんかいやなんですよね。そうやって盛り上がられると。
   
        なんか古くからこのクラブにいてて、置いてけぼり感があったというか。

        とにかく、抜けさせてください。

パピヨン:っていってますけど、どうしますか?マスター。

パピヨンが試すかのように、マスターに判断をゆだねる。

フラースは迷うことなく話しだす。

フラース:寄生ちゃんにはこのままサブマスをしていただきます。

げーむおーばー:まじかw

フラース:さっきも言いましたけど、一人でも欠けるのは嫌なんです。

      今までのことは忘れるんで、戻ってきてもらえませんか?

寄生ちゃん:待てwおれにだってプライドがある。

       はい、そうですか。っていまさらその輪の中に入れませんよ!

自然と寄生ちゃんの口調が強くなった。

また少し沈黙が続き、

この問題の結末がどこで着地するのかクラメン一同、誰も予想できない状況の中、

恋さんが寄生ちゃんに近づいてきた。

恋さん:また一緒に遊ぼうぬ・v・

     また要塞とかも一緒にやろうぬ・v・

最近ずっとクラブの輪に入っていってしまってて

ろくに一緒に遊ぶことのできなかった相方の恋さんに

かけてもらう言葉としては、今の寄生ちゃんには十分な内容だった。

寄生ちゃん:やっぱクラブには残る。

        装備も返す。
 
じゅんたん:切り替え早っw

パピヨン:いいんですか?こんなあっさりで。

フラース:これからもよろしくお願いします。

恋さん:・v・

こうして、寄生ちゃんの引退、装備盗難事件はあっさり幕を閉じた。



ラストいい締め方、思いつかなかったので

思いついたら、書き換えます(
スポンサーサイト

| TWの記事 | 17:11 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

リアルの方大変かもですが頑張ってください(`_´)ゞ

| すずとら | 2011/09/14 17:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://228884.blog95.fc2.com/tb.php/563-87b849c5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。